<transcy>犬の換毛期,犬の抜け毛の季節を乗り切るには?LEFANTはペットの毛と相性がいい</transcy>

ペットを飼っていると、抜け毛の季節になると、ペットの毛に悩まされることがあります。ソファやテレビ台の下から犬や猫の毛を常に拾っているように見えますし、頭の中(あるいは夫の頭の中)にも数本の束があるかもしれません。春と秋の季節には、愛犬の「コート」の抜け毛が多くなり、アレルギーを悪化させたり誘発したり、そして何よりも散らかってしまいます。

 

抜け毛の季節はいつですか?

犬の換毛期は2回あります。春から夏への移行期と、夏から秋への移行期があります。それぞれの季節に移行するには通常3ヶ月かかりますが、お住まいの地域の気候によっても異なります。

当然のことながら、犬は冬になると暖を取るために余分な毛を必要とします。そして、夏前になると、その毛が大量に抜け落ち、暑い時期でも少しだけ涼しく過ごせるようになるのです。

そうであれば、夏の間は毛が抜けないと思うでしょうが、そうではありません。しかし、毛が抜けるたびに、彼らの髪は違って見えるのです。

犬の被毛は、ペットオーナーの家では迷惑なものかもしれませんが、犬が存在するためには必要なものなのです。日光から身を守り、体温をコントロールするためにも、感覚器官としても毛皮が必要なのです(なんて素晴らしいんでしょう)。

しかし、アレルギーを持っていて、頻繁に毛が抜ける犬を投げたくない(それでも好きで欲しいから)という人は、準備のために何かをすることを考えてみてください。

そもそも犬の毛が抜けるのをできるだけ防ぐことは、家の中の犬の毛の量を減らすための最も効果的な戦略の1つです。抜け毛を減らすことはできても、完全に食い止めることは難しいです。家の中の犬の毛をすべて取り除くことはできないでしょう。唯一できることは、管理することです。

もちろん、言うだけではなく、実行することも簡単ではありません。幸いなことに、家のさまざまな場所から毛を適切に取り除くための優れたペットの毛の除去器具があります -- Lefant F1ロボット掃除機です。空気中を飛び交うフケやペットの毛を減らすために、毛が絡まないロボット掃除機Lefant F1を使って床やカーペットから回収するのもいいだろう。

定期的に掃除をすることは、家をきれいに保つための唯一の確実な方法です。Lefant F1は、あなたの人生を救うことができるスマートデバイスです。衝突回避システム「Freemove3.0」と4000paの吸引力で、低い位置にあるカーペットやハードフロアの汚れやペットの毛を取り除きます。一部の掃除機の2倍以上の吸引力を持つF1は、床やカーペットの汚れ、ほこり、パンくずを確実に除去します。

Freemove3.0は、ロボット掃除機の最も一般的な問題のひとつである「動かなくなって掃除ができなくなる」ことを解決する画期的な特許技術です。とはいえ、Lefantはスマホアプリで日々の生活に合わせて自由にコントロールできます。アレルギーや犬の抜け毛の季節には、掃除の回数を1回多く設定することができます。ペットの抜け毛の季節になっても気になりません。

これまでのロボット掃除機は、部屋の中を無造作に歩き回って、最終的には空間全体を掃除するものでした。問題は、あらゆるものにぶつかってしまうことです。家具の破損はもちろん、ペット用の器を倒したり、犬のベッドに飛び乗ったりすることもありました。

ロボット掃除機「Lefant F1」は、地面に設置された立ち入り禁止ラインとして機能するマグネットストリップなど、独創的な解決策を打ち出しています。問題は、予約掃除を実行するたびに、それらを出さなければならないということです。

もしあなたの家が、犬の毛があちこちに散らばったようになっていたら、通常の方法ではここまでしかできないでしょう。もし、常にゴミ箱を空にすることに抵抗があるなら、Lefant F1に投資してよかったと思うでしょう。F1は、直径11インチ、高さ2.7インチのスリムなボディですが、600mlの巨大なダストボックスを搭載しており、大量のゴミを溢れさせたり、二次汚染を起こしたりすることなく収納できるので、頻繁にお手入れをする必要はありません。

最後に、ロボット掃除機「F1」のブラシレス吸込み口設計は、髪の毛や抜け毛が絡みつくのを防ぐことに成功しています。つまり、絡まった毛をハサミで処理する必要がないのです。さらに、ユニークな2つのサイドブラシにより、掃除の範囲を大幅に広げることができます。隠れた汚れも気になりません。

一言で言えば、Lefant F1は、猫や犬が走り回っている場合のペットの毛に最適です。パンくずやホコリを簡単に吸い取ることができるだけでなく、絡まった髪の毛が詰まってしまうこともありません。329ドルという価格も、これだけの性能がありながら非常にリーズナブルです。ブラックフライデーも近づいているし、ペット用ロボット掃除機の買い替えを考えている人は、まず価格をチェックして、お得な買い物をしてみてはいかがだろうか。

 

 

共有: