<transcy>どのロボット掃除機を買えばいいのか、どう選べばいいのか|Lefant</transcy>

もしあなたがきれい好きで、床の埃やパンくずなどのゴミを掃いたり、掃除機で吸い取ったりすることに疲れているなら、あなたに代わって掃除をしてくれるロボット掃除機「Lefant」を試してみることをお勧めします。 

理想的なロボット掃除機を選ぶのは、リサーチを始める前は簡単なことのように思えます。しかし、マーケティングや技術的な専門用語にぶつかると、複雑になってしまいます。考慮すべき点はたくさんありますが、主なものを以下にまとめてみました。基本的なロボット掃除機を探しているのか、それともスマートなものを探しているのか、賢く選ぶ必要があります。

 

ロボット掃除機の特徴

1.吸引力

吸引力は基本的に、良い掃除機と言われる最大の理由です。ゴミやホコリを強力に吸い取る力がなければ、せっかく買っても無駄になってしまいます。

また、床の種類によっても、必要な吸引力のレベルが異なります。硬い床の場合は、低い吸引力で十分です。カーペットやラグの場合は、深いところまで掃除するために高い吸引力が必要です。

2.検知

この機能は、ほぼすべてのモデルに標準装備されており、掃除機が棚や段差に到達したことを感知して後退し、転倒による損傷を防ぐことができます。

3.ロボット掃除機用アプリ

ロボット掃除機は、最もベーシックなものを除いて、すべてスマートホームに対応しています。無線LANに接続し、専用アプリを使って掃除のスケジュールを管理します。ロボット掃除機の機能はその精巧さによって異なりますが、すべての掃除機は本体のオン/オフ、サイクルの一時停止、好みの清掃時間と頻度のプログラムが可能である必要があります。また、掃除機が清掃した場所の地図、清掃ログ/履歴、手動清掃、スポット清掃、バッテリーの状態、掃除機がタスクを完了したときの通知などの機能もあります。ロボット掃除機の電源を手動で入れたり、基本的な設定を手動で行ったりする機能は、本体でもリモコンでも、やはり便利です。

 

ロボット掃除機購入時の注意点

1、まず、家の中を見回してみましょう。硬い床が多いのか、カーペットが多いのかを考えてみてください。カーペットを使用している場合、その厚さは?ペットのことを考えてみてください。ロボット掃除機は、猫の砂や厚い毛に対応しなければなりませんか?ロボット掃除機を探し始める前に、これらの要素をすべて考慮に入れる必要があります。

2、自分で予算を決めよう前述したように、最新の機能を備えたロボット掃除機は1,000ドル以上します。約200ドルあれば、WiFi接続や自動で空になるごみ箱など、プレミアム機能の一部を備えた安価なモデルを手に入れることができます。

3、それに合わせてアプリも欲しいですか?一部のロボット掃除機には専用アプリが用意されています。アプリを使えば、ロボット掃除機の状態を把握したり、掃除のスケジュールを立てたりすることができます。また、家の中の計画を立てたり、立ち入り禁止区域を設定するのにも役立ちます。

4、ロボット掃除機は、さまざまなナビゲーション技術を駆使しています。低価格のロボット掃除機を購入すると、ほとんどの場合、不規則に移動し、壁や障害物に跳ね返されてしまいます。一方、中・高級機種では、レーザーや光センサーで誘導するものもあります。

5、掃除が得意なモデルもあります。ロボット掃除機は、それぞれが独自の方法で機能します。ペットの毛よりもホコリやチリを集めるのが得意な機種もあれば、カーペットよりもハードフロアでの使用が得意な機種もあります。

かなり多くのロボット掃除機を比較しましたが、最終的にはLefant F1を選びました。私は小さなアパートに住んでいるので、ホコリやゴミ、髪の毛を吸い取るための比較的コンパクトなサイズのロボット掃除機が必要でした。Lefant F1は、直径11インチ、高さ2.7インチの薄型ボディなので、ソファやベッドなどの家具の下にも楽に入ることができます。狭い場所やコーナー、ソファの目隠しなど、より多くの場所に入って掃除することができ、カバー力が向上します。同時に、600mlの大きなダストボックスが、たくさんのゴミを吸収してくれるので、掃除の回数を減らすことができ、毎回ダストボックスを掃除する必要はなく、週に一度で済むようになりました。

セカンダリーでは、Lefant F1の衝突防止能力が大幅に向上し、アプリもすっきりして使いやすくなりました。Freemove3.0テクノロジーを使用して、周囲のオブジェクトを検出して回避します。Freemove3.0とは何ですか?簡単に言うと、Freemove3.0技術とは、衝突防止用赤外線センサーに内蔵されている、ブランド独自の全身検知技術です。これは主に、全身で遭遇する障害物を自動的に感知して退避するために使用されます。APPはFreemoveの感度ボタンを提供しています。ボタンを最大のギアに調整すると、F1の前にある障害物は事前に感知され、階段、壁、椅子や机の脚、キッチンの敷居など、恣意的に横切ることはありません。

驚いたことに、Lefant F1は小型ロボット掃除機でありながら、他の多くのロボット掃除機よりも強力な最大4000paの吸引力を持っています。この吸引力は、ペットの毛や豆、スナック菓子のカスなど、床に落ちているゴミを簡単に取ることができます。また、底面にはブラシレスモーターと3600mAhの大容量リチウムイオンバッテリーが搭載されており、最大で200分、200平方メートルの作業が可能です。

要するに、最もお得に購入したいのであれば、Lefant F1のような最新の製品が最適なのでしょう。

 

 

共有: