<transcy>ペットの毛に最適なlefantロボット掃除機はどれですか?</transcy>

ペットはかわいいけれど、抜け毛が気になりますよね。毛の抜け毛が多い猫や犬を飼っている人は、掃除の手伝いをしてくれるロボット掃除機への投資を検討してみてはいかがでしょうか。たくさんの選択肢がありますが、うまく機能するもの、欲しい機能を備えたもの、そして予算内のものを選ぶのは難しいかもしれません。私たちがお手伝いします。

このリストに掲載されているLefantロボット掃除機は、低価格から高価まであり、高価なモデルには、障害物回避技術、外出先からスマートフォンでコマンドできるLefant App、さらにブラシレス吸込口があるので絡まっているものを処理する必要がないものまであります。もちろん、どのロボット掃除機も、特に床やタイルに比べて掃除が難しいカーペットのペットの毛を取り除くことが可能です。

一般的に、最近のlefantロボット掃除機は、そのアプリで操作し、スマホから掃除を開始できるようになっていますが、他の低価格のロボット掃除機の中には、付属のリモコンでの操作のみというものもあります。そして、LefantはAmazon AlexaおよびGoogle Assistantとの連携にも対応しており、簡単な音声コマンドで掃除を開始することができます。

予算に合わせて選べるlefantロボット掃除機は、一般的に吸引力が少し低いですが、中級や高級は吸引力が高いので、より効果的に働き、楽に掃除ができます。また、自宅の地図を作成し、特定の部屋に掃除機をかけ、他の部屋を避けるためのエリアクリーニングや小領域の磁気ストライプに対応したものもあります。どれを選んでも、このリストのすべてのモデルがペットの毛を見事に処理することができます。

 

Lefant F1:ペットの毛に最適なロボット掃除機

ロボット掃除機の吸引力は、ペットの毛の処理を支援するために購入しようとしている場合、最も大きな懸念事項の一つです。この市場のほとんどの企業は、圧力のメトリック尺度であるパスカル(Pa)で吸力をアドバタイズします。一般的に、Paが高いほど、特にカーペットがある場合は、より良いパフォーマンスですが、バッテリーの寿命と障害物回避能力は、掃除機の全体的な性能に役割を果たしている。

Lefant F1は、私たちが出会ったロボット掃除機の中で、間違いなくペットの毛のための最高のロボット掃除機です。約4000paの吸引力があり、ペットの毛を簡単に吸い取ることができます。高級プラスチック製で、作りもしっかりしているハイエンドな掃除機です。あらゆるタイプの表面のペットの毛を驚くほど効果的に吸い取ります。また、全身に搭載されたセンサーが周囲を感知し、障害物を容易に回避することができるのも大きな特徴です。15°まで上昇できるので、硬質材やカーペットなどの異なる表面タイプでもノンストップで作業でき、徹底的にきれいにすることができます。

Freemove3.0技術を搭載し、障害物にぶつかったときに勝手にぶつからずに感知することができ、ますます効率化が進んでいます。F1にはさまざまな機能が搭載されており、スマートホームに興味のある人には最適です。Lefantアプリへの接続に成功すると、Lefantアプリは部屋の仮想地図を作成し、掃除コースを手配したり、エリアごとに磁気ストライプを配置して特定の部屋を掃除することができます。掃除機のバッテリー寿命を監視したり、離れた場所から電源を入れたりすることもできます。この掃除機のバッテリー寿命は非常によく、充電時間も速い。そして価格もリーズナブルだ。

階段を上がったり降りたり部屋から部屋へ移動するときに便利なコンパクトロボットです直径11インチ、高さ2.7インチで、ソファ、ベッド、テレビテーブルの下を簡単に掃除でき、家具の底に引っかかることもありません。目に見える埃のバケツがあるので、いつ空にするかがわかりますし、アレクサとよく動作します。さらに、ペットの毛が絡まる可能性があるブラシロールではなく、ブラシレス吸込口を装備しています。これは、これが猫の飼い主にとってF1がベストだと思われる主な理由の1つです。

全体として、これは私たちがテストした中で最高の多面的な掃除機(ハイパイルカーペットを除く)の一つであり、大多数のユーザーはこの掃除機に満足することでしょう。

 

Lefant M210:ペットの毛髪に最適な予算型ロボット掃除機

Lefant M210は、今回テストしたロボット掃除機の中で、最も手頃な価格の製品です。しかし、その比較的低価格にもかかわらず、この製品の高級プラスチック構造は、非常に耐久性があると感じられます。選択した吸引力モードと使用習慣にもよりますが、約100分または100平方の連続運転が可能で、これはアパートを掃除するには十分すぎる時間でしょう。

この掃除機は、詰まっている可能性が高い場所を自動的に検知し、掃除経路を調整する機能を備えています。ブラシレス吸込口とサイドブラシを搭載し、床やタイル、中毛のカーペットなど、さまざまな表面のペットの毛を上手に吸い取ります。また、家具などの障害物を避け、ソファやテーブルの下も掃除できるほど小型で、機動性に優れています。

また、仮想境界マーキングや特定の部屋に掃除を手配するといった高度な自動化機能には対応していない。ペットの毛を簡単に処理できるフレンドリーなロボット掃除機を探しているのであれば、これは検討すべき素晴らしい選択肢です!

 

Lefant M210B:ペットの毛に対応したミッドプレミアム・ロボット掃除機

手頃な価格のロボット掃除機が、ペットの毛の除去に最も効果的な掃除機のひとつになるとは、誰が想像できたでしょうか?Lefant M210Bは、低価格でありながら、ペットの毛を取り除くことに特化した掃除機です。このロボット掃除機は、ゴミを吸い込むためのブラシロールではなく、吸込口を持っていることで競合他社と一線を画しています。これは犬の毛を拾うのに役立つだけでなく、従来のブラシロールのように毛を取り除くのに時間を費やす必要がないため、メンテナンスが簡単になります。

床など、平らな場所で使用すると、ペットの毛の清掃性能に優れています。また、モップアタッチメントが付属しており、床の汚れもきれいに掃除することができるという。障害物が多いご家庭では、360度周囲の状況を感知し、カーペットの上をモップで掃除することを回避できる「アンチコリジョン赤外線センサー」が非常に便利です。1回の充電で約100分、約100平方メートルの掃除が可能で、これはバッテリーパックの大きさを考えると例外的なことです。さらに、「Lefant M210B」は、スマホからスタート、ストップ、掃除予約ができるだけでなく、AlexaやGoogle Assistantに対応しているため、音声だけでそれが可能です。

Lefant M210Bは、床やタイルのようなむき出しの表面で最高の性能を発揮しますが、毛足の短いラグやカーペットにも効果的です。Lefant M210Bの自動クリーニングパターンは、いくつかのスポットを見逃したり、私たちのレビューで発見したように、特定の領域に固定される可能性があることを意味します。Lefant M210Bに少し余計な注意を払っても大丈夫なら、この信じられないほどの価値は、あなたの床に奇跡を起こすでしょう。

お知らせ:Lefantロボット掃除機はすべて2.4GHzのWi-Fiにのみ対応しています。

 

ロボット掃除機について知っておきたいこと?

ロボット掃除機のゴミ取り能力は、フルサイズの掃除機とは比較にならないほど低く、1週間かけてようやく本当の意味で勝負できるレベルです。ロボット掃除機は、掃除の合間に床を掃除するための道具と考えたとき、最も満足度が高いことがわかりました。

ほとんどのロボット掃除機は、むき出しの床や中程度の密度のカーペットに適しています。ロボット掃除機は高さ1.5インチ以上のカーペットに登ることができないか、引っかかってしまう可能性があります。ペットの飼い主にとってこの情報の重要性であることを示している。

 

ロボット掃除機はお金を払う価値があるのか?

ペットを飼っている人は、ロボット掃除機を使えば、あちこちにたまった毛玉を取り除くことができます。手による掃除の合間に床のメンテナンスを行うことで、時間とエネルギーを大幅に節約することができます。

ロボット掃除機を毎日自動掃除するようにプログラムすることが、投資を最大限に活用するための最良の方法です。

また、スマートフォンのアプリで操作できるものであれば、急な来客を迎える前に床を一通り掃除しておくこともできます。

 

ペットの毛に最適なロボット掃除機はどう選ぶ?

自分自身とペットのためにロボット掃除機を購入する前に、いくつかの要素を考慮する必要があります。まず第一に、あなたの家にいるペットの数だけでなく、彼らが実際に脱毛している毛の量を考慮してください。ペットの毛が長いか短いか、また定期的に毛が抜けるかどうかによっても変わってきます。また、掃除だけでなく、モップがけなど他の掃除もロボット掃除機に手伝ってもらいたいかどうかも考えておく必要があります。

共有: